山 明恵 1978/7/16生まれ

「小学2年の頃、何気なく見ていたテレビの画面に釘付けになる。見終わった時には暴れていた。その映画の

ヒーローが「ジャッキー・チェン」という人だということを認識したのは1年後くらいか。そして映画が

カンニングモンキー 天中拳」だということを知ったのは中学の時。「カンフー、功夫、クンフーだ!」

でも長野県上田市にはカンフー道場がない・・・。

高校に入って空手道場に通い、何とか黒帯を取った。短大在学中に「東京芸能芸術研究所」に通い始める。

傍ら、JAEプロモーションのワークショップでアクションを学ぶ。養成所の先生の紹介で、

「きなせ企画」(女優・紀奈瀬衣緒さん主宰)の舞台に参加するようになる。そこで生涯の師、演出家の藤田傳さんに

出会う。傳さんは若い頃、付き合っていた女優に別れ話を切り出して毒を盛られた経験がある。「丁度酒を

飲んでいてね、彼女がニヤニヤしているから、もしかしてと思って毒かって聞いたんだよ。そしたら、ただ

うなづいたんだよ。もうすぐに洗面所に駆け寄って、吐いて、ビョーイーン(病院)て叫びながら駆けずり回ったね。

あの時の恐怖って言ったらないね。病院で医者に何でもないって言われたらスーッと嘘のように楽になってね。

嘘だったんだよね。こっちが勝手に思い込んだだけなんだよね。女は怖いよね。でもあの時の気持ち、精神状態

行動を覚えておくのが役者の仕事だよね。」なんて平然と話す、仙人のような人だった。

偶然、傳さんが故郷上田市の市民と演劇を創る「信州国際音楽村合唱団VPG」の主宰をやっていたので

2007年から現在に至るまですべての公演に出演している。

両親がディズニーが好きなので、ジャッキーより遡ること5年、物心が付いた時にはミッキーマウスの虜だった。

だからであろう、ファンタジーが売りの劇団「夢神楽」に2016年に正式に入団。

2013年から、やっと念願の中国拳法の道場に通い始め、最近は南拳で大会にも出場している。

いくつになってもジャッキー・チェンとディズニーの人。

どこに出ても緊張しないのが強味。

​                                                    (インタビューより抜粋)

 ☆代表作

[映画]   「川の底からこんにちは」 石井裕也監督(2009)

       「華魂」 佐藤寿保監督(2012)

[TV]    「梅ちゃん先生」 24話 NHK(2012)

      「ボーイズオンザラン」 5話 EX(2012)

      「相棒」 season14 18話 EX(2016)

 

[舞台]  「月闇の詩」 劇団「夢神楽」公演(2007 2009)

      「とりあえずの死」 きせな企画公演 作演出:藤田傳(2007 2008)

      「秩父の夜は更けて」 きせな企画公演 作演出:藤田傳(2010)

      「鍵束の館」 きせな企画公演 作演出:藤田傳(2011)

      「天下御免 想定外」 きせな企画公演 作演出:藤田傳(2014)

      「曾根崎心中」 信州国際音楽村合唱団VPG公演 作:藤田傳(2016)

Copyright(C)since2005
大判社
 All Rights Reserved
 当HPコンテンツの無断複写・転載・配布等を堅く禁じます