佐野 元 1969/6/7生まれ

【人生一度は限界を試したい!】

まずは頭の限界に挑戦すべく勉強し、同志社大学に合格。

次は肉体の限界を試したいと思い、体育会アメリカンフットボール部に入るも4年生の春に怪我をし、

そこで限界を知った。

そんなある日、ふとしたご縁で知り合いになった女優が出ているという舞台を観た。

初めて観た演劇は自分にとって衝撃だった。

生まれて初めての感情。

俳優こそが頭と肉体で限界に挑戦できる職業だ。

【この世界に入りたい】

そんな思いを募らせ芝居の扉を開いたのが「悪役商会」への入団。

全国津々浦々地方巡業で得た経験。芝居、踊り、笑い。

役者にとって貴重な経験をさせてもらい、ようやく5年後には劇団のメインキャストに。

1999年。

バラエティ「神出鬼没!タケシムケン」(EX)収録中のこと。

「兄ちゃん今度映画でるか?」

ビートたけしさんだった。冗談かと思っていたが数ヶ月後、映画「BROTHER」の話があり出演。

北野組で監督スタッフ一丸となって作品を作る喜びに興奮したことは言うまでもない。

これが私のはじまりである。

​                                                    (インタビューより抜粋)

 ☆代表作

[TV]    「デザイナーベイビー」 准レギュラー NHK(2015)

       「ヒガンバナ 警視庁捜査七課」 レギュラー NTV(2015)

       土曜ワイド劇場「家裁調査官 山ノ坊晃」 EX(2016)

[映画]   「BROTHER」 北野武監督 (2001)

      「この世で俺/僕だけ」 月川翔監督(2015)

      「64―ロクヨン―後編」 瀬々敬久監督(2015)

Copyright(C)since2005
大判社
 All Rights Reserved
 当HPコンテンツの無断複写・転載・配布等を堅く禁じます